- マンションの外壁塗装について|Mansion Painting

大規模修繕に関する情報が満載!

マンションの外壁塗装について

マンションの外壁塗装について マンションの外壁塗装は、立地条件やマンションの仕様によるのですが、およそ十年ぐらいに一回の頻度で外壁塗装工事を行うのが好ましいです。
鉄でできた部分を塗装する工事については、およそ五年ぐらいに一回の頻度で補修を行うと、見た目も綺麗な状態を保つことが可能になりますし、マンションの耐用できる期間も延ばすことができます。
ベランダや屋上などの防水塗装に関しては、表面に塗られているトップコートを、およそ五年ぐらいに一回の頻度で補修を行うと耐用できる期間も延ばすことができます。
防水塗装が剥がれてしまっていたり、ひび割れができてしまっていたりしているときには、塗り替える必要が生じてしまうため余計な出費がかかってしまいます。
特殊な状態でなければ鉄でできた部分を塗装する工事や防水塗装については、およそ五年ぐらいに一回の頻度で行い、およそ十年ぐらいに一回の頻度で大規模な改修工事として外壁の塗装工事やマンションの機密性を高めるために充填剤を注入するシーリング工事なども一緒に行う修繕工事を行うのが良い方法です。
工事費用の見積価格が安過ぎる業者が行う工事は耐用年数が少なくて、かえって余計な出費をする可能性があるため注意する必要があります。

マンションの外壁塗装工事と補強工事

マンションは、年月がたつほど外壁から劣化していきます。
太陽の光や雨風、排気ガスなどにさらされているため、ひびや割れ、塗料の劣化などが進行していきます。
外壁がバリアのように建物の内部を守っているため、内部の劣化は外壁よりも遅く進行するのが普通ですが、外壁にひびや割れ、塗料の劣化などがあると、雨水などが壁から徐々に内部に浸透し、建物の内側に劣化が進んでいくので、マンションの寿命を短くしてしまう危険性があります。
外壁塗装のメンテナンスをすると、少ない投資で外壁の耐久性をアップさせることができるため、建物の寿命を延ばすことにつながる上に、マンションの外観のイメージアップを図ることもできるため、大変効果的です。
外壁塗装工事と同時に外壁はもちろんタイル、階段部分などの点検と補強を行うことで、劣化が大きく進行する前に、補修することができるため、建物自体の耐久性と美しさの両面のメンテナンスすることができ、長くきれいな印象を維持することができます。
マンションの外壁塗装は、10年に1度程度が目安とされていますが、無料の見積もりなどを複数の業者に依頼して、早めに費用や方法などを確認しておくと、大変安心です。

大規模修繕オススメサイト

戸建住宅アパートの塗装工事から、ビル、マンション等の 改修工事など外壁に特化した施工会社

マンションの大規模修繕を東京で依頼